英語はじむるとき

恥じることなく英語を入門レベルから自分のペースでまったり学んでいきます。

~その11~ この車は誰の? これは誰の車?  なんで言い方が違うんや!!

ぼちぼち英語を学びます。

こんにちは。

f:id:Skycrawler:20200425204532j:plain

先日、ついやってしまいました。

ランニングしているといっていたばかりに。

せっかく覚えた以下の英文。

 

I'm not working out these days, so my body is getting stiff.

→最近運動していないので体が硬くなった。

 

I run about 5km three days a week.

→週に3日約5km走る。

 

が逆戻りに。。。

骨折してしまいました。足の小指を。。。

なんで今度は骨折という英語を覚えなきゃいけないですね。

 

  

 

 

今回の学び

whoseがなかなか曲者と気づいた

これは誰のですか??

と物を手に持って訪ねる場合、よくありそうですよね。

 

Whose is this?

 

といえば、よいと思うんですよね。

そして、答えるときは

 

It's mine!

 

でしょうね。

 

でもこの言い回しだけでは使いこなせるようになっていないということを知りました。

なぜかというと、、、

 

日本語で

①「この車は誰のですか?」

②「これは誰の車ですか?」

は一緒ですよね。ほぼ。

でも意味は一緒でも日本語が全く一緒かというと違います。

英語も一緒なんですよね。

 

①Whose is this car?

②Whose car is this?

 

この違いに気付くというか慣れる必要があるということです。

だって、日本語だって違うのだから。

 

 

Whose ~に回答する際のThey重複??

Theyが回答に2つある。。。正確には、They とTheirsなんですか。

お恥ずかしながら1個目のTheyと2個目のTheirsがさしている彼ら(それら)は

指しているものが違うということでした。。。

日本語で言うと

「それらは彼らのですよ。」

ということですね。

日本語だってこうやっていう場合があるので英語だって

あり得ますね。(;^_^A

 

ということで例文です。

 

例)これらは誰の車ですか?

  Whose cars are these?

   -彼らのです。

    They are theirs.

    (車) (彼らの)

ということですね。

確かに、、、、"It"の複数形は"They"ですからね。

当たり前のことでした。

 

 

 

文法について

本日は特に突起する文法はありません。 

 

初見/記憶に消えていた単語

little toe

意味:足の小指

   左足の小指の場合、

   left little toe

   になりますね。

 

a few days ago

意味:数日前

   なんで必要かって??

   数日前に足の小指を骨折したからです。

 

fracture

意味:骨折する。broken bone も同義。

なので足の小指を骨折したと言いたい場合は

I fractured my left little toe a few days ago.

 

 

 

ということで本日はここまで。 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村