英語はじむるとき

恥じることなく英語を入門レベルから自分のペースでまったり学んでいきます。

~その7~ how many(much)になれると日常会話ができそうな気になる。

ぼちぼち英語を学びます。

こんにちは。

 

f:id:Skycrawler:20200516190803j:plain


今日はアルファロメオに車を見に行ってきました。

あ、これを英語で言うとなんていうんでしょうか。。。

 

I went to alfa Romeo to see the car.

 

ですかね。

文型的には

SVOO

ですかね??

とにかく間違ってても言いたいことを英語にしてみようと思います。

(1つの文にtoが2つ出てきた時点で頭がてんぱってます。)

 

 

 

 

今回の学び

How many/muchの使い方

まず、これを覚えることが重要ですね。

正直、感覚が必要な部分でもあるんでしょうね。

 

数えられるものを尋ねる場合

これは"How many"ですね。数えられるものを尋ねたい場合、例えば、

car, dog, cat, cup,,,

などですね。

 

数えられないものを尋ねる場合

この場合が"How much"になりますね。

この基本を忘れてました。

お金を聞くからHow muchではないということですね。

数えられない名詞は、

maney, water, tea, suger, air, 

などです。

 

3単現の”s”には気を付ける

もちろん、3単現の"s"には気を付けた文章構成にする必要がありますね。

例えば、、、

 

あなたのお母さんは何台車を持っていますか?

How many cars does your mother have?

・・・私の心の中での注意点。

    ①自分の母は3人称/単数

    ②3単現の"s"の疑問形なので"does"

    ③"does"を使ったので動詞は現在形

をちゃんと意識します。

まだまだ感覚では話せません。

そして何より、量/数を聞く場合は名詞は複数形に!

忘れちゃダメですね。

 

 

今回覚えておきたい数の尋ね方(クラスメートの人数)

今回学んだ中にクラスの人数を聞く例文がありました。

クラスを主語にした場合、人称は何?単数?が感覚にありませんでした。

 

例文:このクラスに生徒は何人いますか?

    -30人います。

    How many students does this class have?

     - It has thirty students.

私の今回の覚えは「クラスは3人称・単数」であり、

回答はThis classはくどいので"It"で返す、

という部分ですね。

 

How muchを使った例文もねんのため、、、

How muchはお金以外なじみがないので覚えが悪い。

ということでちゃんと書いておかなければ覚えない。

 

例文:あなたは毎日どれくらいコーヒーを飲みますか?

    -3杯飲みます。

   How much coffee do you drink every day?

                - I drink three cups.

そうです。数えられない名詞なので”much”の後に付く名刺は

複数形の"s"はつきませんね。

覚えました。

 

 

文法について

可算名詞/不可算名詞 

上述したように数えられる名詞と数えられない名詞がありますね。

それを可算名詞/不可算名詞というそうです。

 

可算名詞:数えられるもので単数のときは"a(an)"を付ける。

     量を尋ねるときは"How many"を用いる。

 

不可算名詞:数えられないもの。例えば、粉、液体などである。

      単数のときに"a(an)"は用いず、基本的には複数形はない。

      量を尋ねるときは"How much"を用いる。

 

この違いを覚えておく必要がありますね。

ただし、何が不可算名詞なのか、はやはり使い慣れる必要があるのでしょうね。

 

 

初見/記憶に消えていた単語

Alfa Romeo

意味:アルファロメオ( ´艸`)

   別に覚えてなくても損はないのですが、

   好きな車のメーカーなので綴りを覚えておこうかと。 

 

ということで本日はここまで。 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村