英語はじむるとき

恥じることなく英語を入門レベルから自分のペースでまったり学んでいきます。

~その6~ 一般動詞、三人称単数現在のSとともに・・・

ぼちぼち英語を学びます。

こんにちは。

f:id:Skycrawler:20200419122407j:plain

 

英語を3日連続勉強してます。

いきなり頑張っても続かないので、

30分勉強、ブログに記録を~1時間くらいで済むように

わざとしています。

そうすることで気が向いたら勉強しようかな、

と軽いノリでできると思っているからです。

では今日も始めます。

 

 

 

 

今回の学び

一般動詞の使い方

一般動詞、つまり実質的な意味を伴った動作を表す語句の使い方を

勉強しました。

一般動詞:play, run, make, have, investigate,,,

もちろん上げるときりはないですよね。

単語を一杯覚えると会話の幅も広がってくると思うのですが、

まずは簡単な単語で言いたいことが簡潔に言えるように練習です。

 

例えば、、、私の家には車が3台あります。

(もう少しで1台減らそうと思っていますが、、、)

これはとても車が好きだからですが、それを英語で言うと、、、

 

I have three cars.

 

となりますね。

1か月前の私なら、

 

I have three car.

 

といっていたと思います。

複数の"s"まで気が回らないんですね。

でも今日はすらっと出てきました。

1mm程度ですが成長です。\(^o^)/

 

 

3単現の”s”は重要なのか?

3単現とは、「3人称」「単数」「現在」のコンディションのことですね。

このコンディションがそろった際には動詞に"s"を付けるといったものです。

したがって、

 

彼は3台の車を持っています。

 →He has three cars.

おいおい、3台って複数じゃないか!いいえ違いますね。

あくまで主語のコンディションのことでしたね。(;^_^A

主語がコンディションを満たした場合に"s"を付けるということです。

 

3単現の”s”は実はそこまでシビアに考えなくてもよいそうです。

が、きっちっと付けられるならそうしたほうが良いとも言います。

聞いた話だと、

 ・3単現の"s"が抜けていたとしても会話は通じる

 ・だがしかしあまりに忘れると英語が下手、教養の低い人

といった感じだそうです。

 

一般動詞を利用した疑問文

疑問文を作るのに慣れておく必要もありますね。

基本的には疑問文を作る場合は助動詞の"do"を使いますね。

 

あなたは車を持っていますか?

 →Do you have car?

   - Yes, I do.

 

彼は車を持っていますか?

 →Does he have car?

   - Yes, he does.

 

ここでも3単現の"s"を忘れないことが必要ですね。

ただし、"do"に"s"を付けるので"does"にして、

一般動詞にはつけないのがルールでした。。。

で、YesやNoで答えない場合、、、

 

彼は何台車を持っていますか?

 →How many cars does he have?

             - He has three cars.

となるわけです。

3単現の"s"があっちゃこっちゃ行きますが、

見失わないようにしないと!!(-_-;)

 

 

文法について

動詞の種類 

英語における動詞は大きく2種類と理解しています。

 be動詞:実質的な意味を持たず、主語とそれを説明する語句のつなぎ役

 一般動詞:実施的な意味を伴う

 の違いですね。

 

動詞の種類による疑問文と否定文の作り方

be動詞/一般動詞では疑問文と否定文の作り方が異なりますね。

be動詞の疑問文/否定文

疑問文:主語の前にbe動詞を出す。

    Are you happy?

否定文:be動詞の後に"not"を置く。

    He is not happy.

一般動詞の疑問文/否定文

疑問文:主語の前に助動詞の"do"を使う。

    Do you like car?  

否定文:助動詞の"do"の後に”not”を置く。

    I do not(don't) like cat.

 

 

初見/記憶に消えていた単語

mathematics 

意味:数学

   →ずっと"math"で覚えていました。。。

    もちろん、意味は一緒なのですが、

    math:会話などの雰囲気で使用

    mathematics:硬い文章などで使用

    の違いがあるようですね。

 

 ということで本日はここまで。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村