英語はじむるとき

恥じることなく英語を入門レベルから自分のペースでまったり学んでいきます。

~その2~ These/Thoseを学ぶはずがbe動詞に疑問

ぼちぼち英語を学びます。

こんにちは。

f:id:Skycrawler:20200516204911j:plain

 

 

 

 

今回の学び

These/Thoseを使いこなせるように 

前回はThis/Thatでした。

これらは主語や目的語に変わる代名詞と使う場合と、

名刺を飾る指示形容詞の使い方があるそうな。。。

 

<代名詞としての使い方>

These are cars.

→これらは車です。

 

<指示形容詞としての使い方>

These cars are very expensive.

→これらの車はとても高額だ。

 

使い方の違いは、Theseが単体で主語になっている場合と

形容して主部になっているということでしょうか。

たぶんそうでしょう。

で、英語ダメダメな私はふと疑問。

"are"???

 

I am

→1人称

You are

→2人称

He is

→3人称

 

と覚えたものです。

が、"These are"でareが使われている!!

ふぅ、色々と英語を忘れてますね。

 

 

 

文法について

be動詞を整理 

be動詞は基本的には5つ。で私が売る覚えしていたのはこんな感じです。

  1人称 2人称 3人称
  I You He,This
現在 am are is
過去 was were was

そうです。この表ではThese/Thoseが抜けてるんですね。

なので疑問としてはThis/Thatの複数形がThese/Thoseなのだから

be動詞はisじゃないのか?

です。

では、何が間違いかというと、

そうです。be動詞の利用は単数/複数も観点に入れる必要があるんですね。

  1人称単数 1人称複数 2人称単数 2人称複数 3人称単数 3人称複数
主語 I We You You He,This They,These
現在(be動詞) am are are are is are
過去(be動詞) was were were were was were

 

 

おおぉ、こんなことまで忘れてるんですね。

20年以上前に習ってから学ぶことを放置すると

こんな基本まで忘れてしまう。

でもいい機会です。思い出しました! 

 

be動詞が登場する場面

では、be動詞はどのような場合に使うのか。

文法としての基本文型は英文の4要素で表記すると

<4要素>

S = 主語/Subject
V = 動詞/Verb
O = 目的語/Object
C = 補語/Complement

 

<基本5文型>

1文型:SV
2文型:SVC
3文型:SVO
4文型:SVOO
5文型:SVOC 

となります。

したがって、どの文章にもV(動詞)が入るわけですね。

で、、、実際に動作を表す動詞がない場合はbe動詞を付けとけばよい、

つまり、"~です。"という場合にbe動詞を使うと覚えてました。

でも、もう少しロジカルに整理すると、

 

主語と述語をイコールで表す場合はbe動詞、そうでない場合は一般動詞と

覚えるとよさそうです。

またbe動詞の意味は「存在する」とちゃんと覚えなければいけませんね。

 

 

 

初見/記憶に消えていた単語

expensive

意味:高額な、費用のかかる

 

 

【参考】本/勉強道具紹介

やはり英語は文字を書いて覚えることも必要ですよね。

受験などの勉強にはシャープペンがいいのでしょうが、

社会人になるとボールペンのほうが使いやすい。

おすすめのボールペン

黒よりブルーのほうが好きなのですが、ブルーすぎるのも

なんだか目が疲れます。

なので、ブルーブラックという色があるこちらのボールペンを

愛用してます。

f:id:Skycrawler:20200516205625j:plain

実際の色味の違いです。

上段:普通のブラック

下段:ブルーブラック

f:id:Skycrawler:20200516205637j:plain

書き心地も滑らかで私は扱いやすいですね。

※今は0.4を使ってますが、amazonだと0.5しかないような。。。困った。
 

 

 

 ということで本日はここまで。

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村