英語はじむるとき

恥じることなく英語を入門レベルから自分のペースでまったり学んでいきます。

~その1~ This/Thatを使ってみるが”a”がなじまない。。。

ぼちぼち英語をやってます。

こんにちは。

 

f:id:Skycrawler:20200516103820j:plain

何事にも始めるためには最初の一歩というものが必要ですね。

その最初の一歩を踏み出す勇気(というか重い腰を上げる)が

重要な行動だと言えると感じてます。
 

さて、めでたき初回は「This/That」を使ってみるです。

もちろん簡単な文章ばかりですが、This/Thatを使う分でも

いろいろしっくりこないところが見つかりました。。。

 

 

 

 

今回の学び

This/Thatの使い方

まず簡単というかだれでも学ぶ文章。

① This is a good book.

→これは良い本です。

ですよね。でもこれを少し変えると

② This book is good.

→この本は良いです。

となります。

どちらも意味は同じ。言語なので、同じことを言いたくても

いろいろな言い回しがあるのも当然ですね。

でも、数学脳からしてみると、、、

なぜ①にはaを使って②には使わないのか。

②が This a book is good.

になぜならないのか。

もちろん、この「なぜ」と思う気持ちが学ぶきっかけです。

ということでこの"a"が気持ち悪い。。。

ということで"a"のことは後述するとして

This/Thatの使い方は習得。

疑問形は

Is this a good book?

  - Yes, it is. / No, it isn't.

ですね。

他の例文を作ってみると、、、

This is a nice car.

Is that man Japanese or Chinese?

などですね。

 

"a"は冠詞

英語には冠詞と呼ばれる"a""an""the"があるそうです。

冠詞には不定冠詞/定冠詞があるそうです。

※当たり前じゃい!

 

不定冠詞:話の中で特定することができない名詞について用いる

→”a””an”

定冠詞特定(具体的)の何かについて用いる

→"The"

となるそうな。※他人事。。。

ということで振り返ります。

①This is a good book.

②This book is good.

なぜ②に"a"が付かないのか。

つまり、②は”この本”と、手にそれ自体を持って会話してるから

特定の何かについて会話していると想像しました。

したがって"a"はいらないんだ、と解釈することとします。

逆にThis is a good book.のほうは、

本のタイトルを思い浮かべてこれはいい本だよねぇ、

と、具体的に本を持っているわけではなく、また、

そのタイトルの本は世の中にたくさんある状況、

つまり、例えば学校での会話で頭に思い浮かべながら会話している、

などのシーンではないかと推測します。

 

ただ、This the bookとならないことがなぜなのか。。。

考えないこととします。( ´艸`)

※ゆるく学ぶがモットーということにしておきます。

 

 

文法について

be動詞を自由に操れるようになる必要がありそうです。

”am””is””are”を使いこなせるにはどれくらいの道のりがあるのかさえ

わかっていませんが。(;^_^A

 

英会話として話す際にやはりまだまだ頭の中でどのbe動詞が適切なのかを

考えてからしか話すしかできません。

すらすら口から出てくるようになる必要がありますね。

 

 

初見/記憶に消えていた単語

本日の学習範囲では特にありません。

 

 

 

 では。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村